「日本最北端の地」稚内市で360度の圧巻パノラマを堪能

公開日: 更新日:

「日本最北端の地」として知られる稚内は、最も北海道らしさを味わえる場所かもしれない。豊かな自然とおいしい食べ物。冬は寒く、夏は涼しい。360度のパノラマを楽しめる場所もある。一度は訪れたい最果ての地だ。

 ◇  ◇  ◇

 稚内のシンボルといえば、宗谷岬にある「日本最北端の地」の碑だろう。本当の最北端は、択捉島のカモイワッカ岬になるそうだが、残念ながら、簡単に行くことができない。ここは、だれもがアクセスできる最北端だ。

 手前には間宮林蔵の像が立っている。北海道を測量し、樺太(サハリン)を探検した徳川将軍家のお庭番。天気が良ければ、その目線の先にサハリンの島影が映る。遠く北の端まで来たことをいやが上にも実感できる場所だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  10. 10

    裕次郎さん命日に幕引き 石原軍団「金、酒、飯」豪快伝説

もっと見る