大自然に囲まれた北海道・美深町で楽しむアクティビティー

公開日: 更新日:

 アイヌ語で「石の多い場所」を意味する「ピウカ」が語源の美深町は、石に負けないぐらい豊富なアクティビティーが魅力。中高年も大興奮できるアウトドアの楽園だ。

  ◇  ◇  ◇

 稚内市と旭川市を結ぶJR宗谷本線と国道40号のほぼ中央にあり、車ならどちらからも2時間ほどと、決してアクセスがいいところではない。札幌からだと3時間半はかかる。

 そんな不便な場所にあって大人気なのが「トロッコ王国美深」でのトロッコ運転体験だ。「日本一の赤字ローカル線」となり、1985(昭和60)年に廃止された旧国鉄・美幸線のレールをそのまま活用したアクティビティーで、エンジン付きの特製トロッコを運転し、全長10キロを40分(!)かけて走破するというもの。白樺に代表される北海道の木々に囲まれた本物の鉄路をガタン、ゴトン、ガタン、ゴトンと進む。運転席は吹きさらしで、真正面から浴びる風が心地いい。時速は最高20キロ。それが60~80キロぐらいに感じる。アクセルをベタ踏みで爆走すると気分は爽快だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る