ノハナ大森和悦社長 沢木耕太郎「深夜特急」に憧れ放浪も

公開日: 更新日:

 ノハナは、フォトブックアプリの運営をメインとする会社。社長の大森和悦さん(39)は出版社勤務を経てイー・マーキュリー(現ミクシィ)に入社。今年3月、社内起業のノハナの全株を取得して独立した。学生時代にはバックパッカーも経験。やはり愛読書には、あの人の本が……。

  ◇  ◇  ◇

■「深夜特急」を読んで放浪の旅へ

 夏休みの親子連れで賑わう「ららぽーと立川立飛店」。ここで、おしゃまなポーズを取る女の子をお父さんがカメラで撮影している。10月14日までノハナが運営しているフォトブース「OYACO nohana」だ。

「6人きょうだいの長男で、子供の頃の原体験として家族写真を写真館で撮った記憶が鮮明に残っています。ですから、お子さまたちに笑顔になってもらおうと、ららぽーとに出店してみました。家族で写真を撮るという行為はハレの日というか、何か特別なものがあります。最近はデジタルで写真を残すのが一般的ですが、紙焼きプリントのニーズはきっとある。そんな思いから写真の会社を始めました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る