全米喝采!3歳男児が闘病で自宅隔離…住民総出で激励の輪

公開日: 更新日:

 闘病のために自宅に隔離された3歳の男の子に対する街の人々の支援に喝采が送られている。

 米CBSのイブニングニュース(8月30日付電子版)などによると、ミシガン州ウェイマスに住むクイン・ウオータース君(3)は今年2月、悪性脳腫瘍の一種「髄芽腫」と診断された。

 化学療法の後、クイン君は幹細胞移植の手術を受けた。その過程でクインの免疫組織は一時的に除去された。

 その結果、クイン君は一軒家の自宅の一室に3カ月間、隔離されることに。風邪のウイルスに感染するだけでも致命的な結果になる恐れがあるからだ。

 ただ、クイン君が隔離されている部屋は、前庭に面していて、窓から庭とその向こうの道が見える。クイン君は、窓から外の世界を眺めて寂しさを紛らわしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る