電話相手に異変!直感で命救ったオペレーターの心ある対応

公開日: 更新日:

 とっさの判断で顧客の命を救ったコールセンターのオペレーターに称賛の声が寄せられている。

 米地方テレビ局ABC13(8月15日付電子版)などによると、ミシガン州ウオーカーの一軒家に住む男性ダン・マゲニスさん(65=写真)は8月13日、契約しているケーブルテレビ「コムキャスト」のコールセンターに、問い合わせの電話をした。

 電話を受けたのは、約1300キロ離れたミシシッピ州ジャクソンのコールセンターに勤務するキンバリー・ウィリアムズさん(32)。

「(ダンさんは)名前を告げると、急にろれつが回らなくなりました。で、電話機が落ちる音が聞こえたんです」

 キンバリーさんは、ダンさんに何か致命的なことが起きたんだ、と直感的に分かった。そして彼女が10代の頃、祖母が目の前で脳卒中の発作を起こし、倒れた時のことを思い出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る