世界の流れに逆行 希望退職募集は「経営者が無能」な証拠

公開日: 更新日:

 関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長がいよいよ辞任に追い込まれたが、関電役員の平均報酬は4169万円。この2人に関しては7000万円程度にもなる。これほどの不祥事で役員が居座り続けようとしたのは、海外ではあり得ない。こんな無能な経営者たちこそリストラすべきだ。

 ◇  ◇  ◇

 今月に入って海外からも大量解雇のニュースが飛び込んできている。米HPは最大9000人の従業員削減を発表。ただし、8月にディオン・ワイズラー氏がその責任を取ってCEOの辞任を発表している。英HSBCも1万人を削減するが、やはりジョン・フリントCEOが同月に辞任した。

「日本企業のように経営責任を不明確にしたままの人員削減は、従業員からの理解を得られないでしょう。従業員に希望・早期退職を迫るなら、その前に、真っ先に経営トップが辞めるというのが世界の流れ。アメリカやイギリスの経営者には、まだ社会的責任という意識が残っています」(小松田勝・マネジメント&ネットワークオフィス代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る