横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

定年後、病気のため貯蓄を崩す生活…老後資金を守るには?

公開日: 更新日:

①使途不明金を極力減らすこと。何にいくら使っているかをシッカリ把握すると、支出を縮小しやすくなります。食費などの変動費の使い方を中心に見直し、通信費やこづかいも減らす。支出が月に7万円減ると貯蓄減少のスピードは鈍化します。

②社会人の娘への金銭的援助をやめる。自立の妨げになりやすいし、親の経済的負担になるのでは独立の意味がありません。

③夫または妻も、アルバイトなどで収入を得る努力を。仮に月に3万円程度でも年間36万円、5年間で180万円。予備費的に蓄え、ある程度貯まれば、余暇を楽しむ余裕もできます。

 以上3点の改善に、早急に取り組んでください。

 支出の見直しが成功すれば、5年後、年金収入だけで暮らすことができます。また、この態勢が日常になれば、家賃分は貯蓄できます。

 年金生活突入後、病気やけがなど、万が一の臨時支出に対する備えは万全になり、老後資金が先細る不安も一掃されるでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る