中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

月5万?人生100年時代「老後の不足額」本当はナンボなのか

公開日: 更新日:

 先週、ホームセンターから会員に向けたハガキが届き、「消費税増税前にまとめ買い」とあった。近くのスーパーに行けば店内アナウンスは「増税前に買い物」を連呼している。さらにキャッシュレス化が加速するが、高齢者には生活しづらい状況だろう。

「人生100年時代」は高齢者には厳しいようだ。金融庁が事実上、撤回した金融審議会の市場ワーキンググループの「老後2000万円不足」という報告書は毎月5万円不足との計算だった。

 社会保険労務士に聞くと、これは大企業の会社員が定年まで勤めた場合の社会保険給付額で、中小零細や国民年金のみの自営業者の社会保険給付は月6万~12万円程度で「生涯働かないと生活できない」ですよと。

「なぜなら、社会保険制度は自営業の人に定年はなく生涯働けるとの前提だからです。大企業の人は、企業年金や持ち株会などもあり、一般的に退職後の生活も余裕でしょう」と。そういえば、私の加入していた英会話クラブの友人は有料老人ホームに入居しているが、年金は企業年金も含めて月額約58万円だと聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  6. 6

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  9. 9

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  10. 10

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

もっと見る