スーパープロを目指すよりも「一歩踏み出す」ことが大切

公開日: 更新日:

 では、一歩踏み出すこととはどういったことなのか?

「私がミスミ(現ミスミグループ)社員時代に初めて新規事業を手掛けたのはメディカル事業でした。最初は人脈をたどって見つけた看護師向けカタログ通販を始めましたが、うまくいきません。次にターゲットをクリニックに変更して売り込みましたが、こちらも失敗。社内では『なんでその程度のこと、始める前にわからなかったのか』『おまえたち、誰のおかげで飯が食えているの』と、面と向かって嫌みを言われました。ところが、突然、動物病院から注文が入ったのです。全く未知の市場ですから分からない人間が入っていっても失敗するのは目に見えています。しかし、私は一歩踏み出します。会社を1週間休んで動物病院でバイトをしたのです」

 小規模病院なので医療材料はちょっとずつ欲しいことなど、現場でしか分からないことをプランに盛り込み、三度目の正直で成長軌道に乗せることに成功したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

  10. 10

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

もっと見る