髙橋裕樹
著者のコラム一覧
髙橋裕樹弁護士

「すべては依頼者の笑顔のために」がモットー。3000件を超す法律相談実績を持ち、相続や離婚といった身近な法律問題から刑事事件、企業法務まで何でもこなすオールマイティーな“戦う弁護士”。裁判員裁判4連続無罪の偉業を成し遂げた実績を持つ。アトム市川船橋法律事務所。

コンビニの「イートイン詐欺」は罪になるのか?

公開日: 更新日:

 昨年10月1日に消費税が8%から10%に引き上げられたタイミングで導入された軽減税率。これは簡単にいいますと、外食の場合の消費税率が10%、持ち帰りの場合は税率8%となるというものです。

 最近、イートインスペースのあるコンビニエンスストアが増えましたが、この軽減税率導入以降、「イートイン詐欺」なるワードが生まれ、インターネット上で飛び交うようになりました。

 イートイン詐欺というのは、このイートインスペースで食べるつもり(外食するつもり)であることを店員に秘して持ち帰り税率8%で会計をし、その後シレッとイートインスペースで外食をするというものです。摘発の報道はまだ耳にしませんが、実際に行っている人は相当数いるのではないでしょうか。

 ここで法律知識ですが、イートインスペースで食事するつもりであることを隠して会計をする行為は、「イートイン詐欺」と呼ばれている通り、詐欺罪(10年以下の懲役)に当たる可能性があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る