石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

医師が営む「鮨マフィア」体験型インバウンドツアーの魅力

公開日: 更新日:

 今月初旬、カルロス・ゴーン氏と堀江貴文氏の対談がYouTubeで公開されて話題になった。2人を仲介したのは堀江氏が手掛けている「和牛マフィア(WAGYUMAFIA)」の関係者だという。おいしいものは人をつなぐ。観光が最大の経済資源となるこれからの時代には良いコンテンツになるのだと再認識する出来事だった。

 今回、取材したのは東京で「鮨マフィア(Sushi Mafia)」を展開する近都真侑さん(33歳)。近都さんの本業は医師。近畿大学医学部を卒業後、産婦人科医をしながら、ヤフーのようなIT企業の産業医としても働いている。

 鮨マフィアは、日本観光をする外国人の方たち向けに、世界最大の魚市場である豊洲市場を探訪したり、ミシュラン認定品質の食材を用いて、鮨職人が鮨の作り方を教える個人向けのツアーを提供している。ランチ時のお鮨屋さんを貸し切ることも多い。これまでに有名サッカー選手やハリウッド俳優もツアーに参加している。どちらかといえば富裕層向けだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る