石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

本業は弁護士 ユーチューバー・闇弁タケシ誕生のきっかけ

公開日: 更新日:

 小学生に聞いた最新の「将来就きたい職業ランキング」(学研ホールディングス)によると、今年の1位はなんとYouTuber(ユーチューバー)。年々テレビの視聴時間は減り、スマホの普及とともにネット利用が増えている。ユーチューバーらが動画コンテンツを供給していく流れは強まるだろう。

 ただ、筆者が特に手薄と感じるのは40代、50代向けのネットコンテンツ。今回取材したのは、まさに40代、50代にも見られる動画を提供している岡野武志さん(42歳)。岡野さんの本業は弁護士。交通事故や刑事事件を専門的に扱うアトム法律事務所弁護士法人グループの代表だ。

 岡野さんのユーチューバーネームは「闇弁タケシ」。配信の内容は、刑事事件を扱ってきた本業のノウハウを生かして社会的に関心が高い事件を解説しているものが多い。N国党の立花孝志さんの書類送検の話、山口敬之さんと伊藤詩織さんの裁判の顛末予想、道端アンジェリカさんの脅迫に関する書類送検の内容整理、池袋暴走事故の加害者が逮捕に至らない理由、カルロス・ゴーンと弁護団の関係性などだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る