津野田興一
著者のコラム一覧
津野田興一都立日比谷高校教諭

1965年生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科史学専攻修了。現在、東京都立日比谷高校で世界史を教える。著書に「世界史読書案内」(岩波ジュニア新書)、「やりなおし高校世界史―考えるための入試問題8問」(ちくま新書)、「第2版 ポイントマスター世界史Bの焦点」(山川出版社)など。

ジョン・F・ケネディ米大統領のルーツは“ジャガイモ飢饉”

公開日: 更新日:

 ポテトチップス、フライドポテト、肉じゃが、ポテトサラダ、じゃがバター……。私たちの生活に浸透し、これがない食生活なんて考えることのできないほど、なじみの深いジャガイモ。今回は、ジャガイモが人類に繁栄と苦しみを与えた歴史を振り返ってみましょう。

  ◇  ◇  ◇

■始まりはアンデス

 ジャガイモの故郷はアンデス山脈です。紀元前5000年には栽培が始まり、人々の生活を支えました。ちなみに、アンデスでは標高3000メートルを越える地域に古代都市が繁栄しましたが、高緯度で寒冷な地でも栽培できるジャガイモがあったからこその話でした。

 ところで、写真①はアンデスにおいてジャガイモを野ざらしにしているところですが、なぜこのようなことを行うのでしょうか?

 これはジャガイモの欠点を克服するために、先住民たちが生み出した知恵と工夫の表れなのです。高緯度であるアンデスでは、昼夜の寒暖差が激しく、夜になると気温は氷点下まで下がります。数日経つと、凍結によりジャガイモの細胞壁が壊れますが、日中に天日で溶けたジャガイモを足で踏みつけると、水分とともにソラニンというジャガイモの毒が抜けるのです。そして乾燥させれば、腐りやすいジャガイモも長期保存が可能となります。この乾燥させたジャガイモのことをチューニョと呼び、これがアンデスの古代文明を支えたのでした。

聖書に載っていない

 さて、大航海時代以降、ジャガイモはまずヨーロッパに、そして世界各地に広まります。しかし、ヨーロッパではそのゴツゴツした見た目や、土の中で育つなどの特異な性格から忌避されました。当初は毒があることや、「聖書に載っていない」作物であるため、食べると神の罰が下る、などとの迷信もありました。

 そんなジャガイモの普及に努めたのは、新興国のプロイセンを率いるフリードリヒ2世で、ジャガイモを広めるための命令を発します。以後、プロイセンでは人口の増加、すなわち国力の増強が進みます。

 フランスではパルマンティエという農学者で薬剤師が、ジャガイモを普及させますが、その時のエピソードには次のようなものがありました。

 保守的な農民たちにジャガイモ栽培を勧めるため、パルマンティエが栽培させているジャガイモ畑を兵士によって厳重警備させたのです。農民たちは、「そんなに貴重なものなのか!?」と興味を持ちます。畑の警備をわざと夜は行わず、農民たちの略奪を許したため、フランスにジャガイモ栽培が広まったといわれています。

 写真②は19世紀の自然主義の画家であるフランスのミレーが描いた「晩鐘」という絵画ですが、画面下に見られる作物は、やはりジャガイモですね。

■アイルランドの希望

 17世紀半ば、イングランド(イギリス)の支配下に組み込まれたアイルランドの農民たちは、土地を奪われて不在地主の支配を受けます。彼らは小麦などを不在地主に税として納めなくてはいけなかったため、仕方なくジャガイモを栽培して食べました。しかし、これがアイルランドの人口増加をもたらしました。

 ジャガイモは、小麦や米に比べてカロリーなどが遜色ないだけでなく、ビタミンやカリウムが豊富だったからです。しかもアンデスの高地での過酷な環境から生まれたものであるために、寒冷・乾燥・やせ地に強く、多少踏みつけられても枯れることがありません。実に優れた作物なのです。

アイルランドの絶望

 しかし、そのジャガイモがアイルランドの農民を裏切ります。1845年、突如ジャガイモの病気が広まりました。ジャガイモの特性のひとつとして、種イモを切って土に埋めれば、受粉しなくてもどんどん増殖するという利点がありました。これが裏目に出ます。

 遺伝的多様性を失ったアイルランドのジャガイモは、胴枯れ病という疫病に弱く、毎年のように枯れてしまい、いわゆる「ジャガイモ飢饉」となりました。1851年までの6年間、毎年続いた大飢饉により、800万人を超える人口のうち、100万人が失われ、同じく100万人以上がアイルランドを離れました。

 以来、現在に至るまで約150年間、アイルランドの人口は回復してはいません。

JFK

 この頃、アイルランドを捨ててアメリカ合衆国に渡ったパトリックという人物がいました。そのひ孫にあたる人物が、ジョン・F・ケネディです。合衆国史上初のカトリックでアイルランド系の大統領でした。ジャガイモ飢饉がなかったら、ケネディ大統領が誕生することもなかったことでしょう。

 このように、アイルランドを脱した人々のかなりの部分はアメリカ合衆国を目指すのです。

 ジャガイモ飢饉から50年後の話ですが、大西洋で沈んだ豪華客船タイタニック号の三等船室に乗っていたのは、アイルランド系の移民が多かったといいます。ジェームズ・キャメロン監督の映画「タイタニック」は、全編にわたってアイルランドの音楽や言葉や「ギネスビール」などが描かれていたことにお気づきの人もいるかと思います。

■ジャガイモと日本

 さて、アンデスで生まれたジャガイモは世界を駆け巡ります。最後に、日本でなぜジャガイモと呼ばれるのかを考えてみましょう。

 地図①から分かる通り、日本にはヨーロッパから東南アジア経由でジャガイモが伝来します。恐らくはオランダの連合東インド会社が江戸時代の長崎に持ち込んだのでしょう。オランダがアジア貿易の拠点としていたのはジャワ島のバタビアですが、日本ではここをジャガタラ(現在のジャカルタ)と呼んでいました。

 ジャガタライモからジャガイモという名前が生まれたのです。つまり江戸時代の日本も、ジャガイモを通じて世界とつながっていたのでした。

■もっと知りたいあなたへ

ジャガイモのきた道文明・飢饉・戦争
山本紀夫著(岩波新書 2008年) 820円(税別)

ジャガイモの世界史歴史を動かした『貧者のパン』
伊藤章治著(中公新書 2008年) 840円(税別)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  5. 5

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る