池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

アップルウオッチに機能搭載 最高にお洒落な「心電図」に

公開日: 更新日:

 昨年9月、このコラムで「厚生労働省がアップルウオッチの心電図・心拍数アプリを医療機器として認定したが、心電図アプリの提供はまだ先になる。いまこそ買っておいて使い方に慣れておくべきだ」という記事を書いた。

 1月22日、国内での心電図アプリ提供が正式に決定した。これで本格的にアップルウオッチは心電図として稼働する「医療機器」となる。

 あらためてその機能を紹介する。画面をタッチしてアプリを起動したら、ケース横の回転式リュウズに指先で30秒ほど触れるだけでアップルウオッチに心電図が記録される。計測アプリを立ち上げなくても、ケース背面に内蔵されたセンサーが心拍を計測してくれるため、アップルウオッチを着用している間は自動的に心電図として稼働し、不規則な心拍を検出すると自動的にアラートを画面表示してくれる機能もある。この時、記録された心拍数のほか、さまざまな測定結果は医療データとして正式に採用されることから、かかりつけの医師と相談のうえで通常診療にも活用できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る