池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

ナイキの高性能ランシューズ…シニアの普段履きにいかが?

公開日: 更新日:

 今年は沿道での応援を控えるように事前通達があったため、箱根駅伝のテレビ視聴率は例年を大きく上回った。声援を送られた選手たちの足元は、所属は違えど皆同じ蛍光イエローのシューズだったことに気づかれただろう。

■箱根駅伝に見る 最高の歩行性能

 あのシューズは「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」というモデルで、一般販売されているハイテクランニングスニーカーだ。

 昨年の東京マラソン大迫傑選手が履き、自身が持つ日本記録を21秒も更新したことで話題となったが、スポーツ選手でなくても誰もが購入することができる。

 走ることに特化してはいるが、普段履きとしてもかなり高性能。特に膝や腰に不安を抱えるシニアが履くと、いつもの靴が鉄下駄のように重く歩きにくいと感じるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る