南アで突如起きた採掘ブーム 一獲千金を夢見て地面を掘る

公開日: 更新日:

「これで人生を変えられる。何としても見つけるんだ」

 南アフリカ共和国東部のクワズール・ナタール州で今月12日から、突如としてダイヤモンドの採掘ブームが起きている。地表から深くない部分で「ダイヤモンドが採掘された」との話が周辺住民に伝わると、1000人以上がツルハシやシャベルを手に穴を掘り始めた。

 実際に小石ほどのダイヤモンド状の鉱物が採掘されていることもあり、集まった人たちは真剣だ。というのも、同国の今年第1四半期の失業率は32.6%で、一獲千金を夢見て地面を掘る手にも力が入る。

 ただ現在まで、採掘されている鉱物がダイヤモンドであるとの確証はなく、同国の鉱物資源・エネルギー省が調査チームを派遣している。

 南アのダイヤモンドは世界的に有名だが、生産量としては過去何年もロシアが世界一だ。直近の統計では、南アの生産量は世界第6位。

 それでも仕事がなければツルハシを手に掘りに行ってしまうだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

  10. 10

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

もっと見る