【長崎】“鶴の一声”で安倍元首相の元秘書出馬…地元自民は不信感抱く

公開日: 更新日:

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。(前)は比例で当選。

 ◇  ◇  ◇

【長崎1区】
▲▲初村滝一郎42自新
  安江 綾子44共新
△△西岡 秀子57国前

「アベ政治を変えられるかどうかの象徴」と、国民の玉木代表が第一声に選んだ選挙区。初村は安倍元首相の元政策秘書で「モリ・カケ・桜」で名前が登場した“札付き”。公募選出だが、「安倍さんから県連幹部に電話で“鶴の一声”があった」(関係者)とされ、地元も不信感を抱く。

 前回、父・武夫の地盤を継ぎ、初当選した西岡のブランドは健在。

【長崎2区】
△△加藤 竜祥41自新
▲▲松平 浩一47立(前)

 自民前職の父・寛治が8月末に体調不良で引退し、急きょ後任に決まった長男の加藤も安倍の元私設秘書。松平は旧島原藩主の末裔で比例北陸信越から国替え。知名度アップを競い合う。

野党はガタガタ北村にリード許す

【長崎3区】
○○谷川弥一80自前
  山田勝彦42立新
  石本啓之52諸新
  山田博司51無新

 7選を目指す超高齢の谷川に対し、かつて議席を争った山田正彦元農相の次男・勝彦が初出馬。世代交代を訴える。2人目の山田は元県議。離島の自民票を取り込む。

【長崎4区】
▲△北村 誠吾74自前
△▲末次 精一58立新
  萩原  活61無新
  田中 隆治78無新

 大臣時代の大ボケ発言で、自民県連も北村に不満爆発、現職県議を公認申請。同じ派閥の岸田首相の意向が働き、党本部の北村公認は解散翌日だった。この公認争いを批判し、前佐世保市議の萩原が自民を離れ、出馬。反北村の自民票をかなり食われそう。

 元県議の末次は小沢一郎の元秘書。「市議や労組と連携できていない」(地元関係者)と評判はイマイチで、ガタガタの北村を追い越せない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた