サミット候補地に浮上で 志摩市“風俗島”から女の子が消えた

公開日:  更新日:

 来年夏、日本で開催される主要国首脳会議(サミット)の会場候補に三重県志摩市の賢島が急浮上だ。賢島は英虞湾に浮かぶリゾート地。本土側から2本の橋以外に渡る手段がないため、警備上も好都合という。

 志摩市の島というと、思いつくのが的矢湾の渡鹿野島だ。周囲6キロ、人口250人の小さな島だが、昔から「風俗の楽園」として栄えてきた。

「マスコミで話題になった30年前に行きました。日本人女性がたくさんいて、1万5000円払うと泊まりで本番ができた。関西や瀬戸内の女の子が50人以上、短期で稼ぎに来ていました」(ベテラン風俗ライター)

 AV監督の浜口リュウ氏は「7年前に行ったとき、女の子は日本、フィリピン、中国人がそれぞれ3分の1ずつで、3万円で本番つきで1泊できました。僕は30代のフィリピン女性を指名し、彼女のアパートに宿泊。女の子は30人前後と聞きました」と振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る