世界80カ国で調査 「南半球男性のペニス」はなぜ長いのか?

公開日: 更新日:

 南のほうがペニスが大きい――。こんな調査結果が話題になっている。カナダの健康器具メーカー「BodyRock」が世界80カ国のペニスを測定。その結果、長さで1位はアフリカのコンゴ民主共和国で平均18センチ。2位は南米エクアドルの17.5センチ、3位はアフリカのガーナで17.3センチだった。いずれも南半球だ。

 日本は11センチで73位。韓国と中国も同じだ。最下位は北朝鮮の9.7センチだった。世界の平均は14センチでカナダ、英国、スペイン、ウクライナ、ニュージーランドなどがこのサイズだ。

 なぜ南のほうが大きいのか。「むしろアジア人が短くなったと考えられます」とは医学博士の米山公啓氏だ。

「人類はアフリカで生まれ、ヨーロッパを経て世界に分散しました。アフリカ人のペニスのサイズが原点なのです。中国や韓国、日本は大昔に酷寒の地で、体温を奪われないよう体が小さくなった。目が細く鼻が低いのは凍傷を防ぐためです。同じ目的でペニスも小さくなったのでしょう。エクアドル人が大きいのは温暖だからと思われます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  10. 10

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る