卒論テーマに選ぶ女子大生も「3D春画展」なぜ女性にウケる

公開日: 更新日:

 東京・銀座で開催中の「春画」展が20~30代のOLでごった返している。

「8割が若い女性です。あまりの反響に、急きょ水曜日にレディースデーを設けました。男性はほとんど見かけません」(銀座「春画」展実行委員会)

 さっそくのぞいてみると、葛飾北斎や歌川国芳などの原画のほか、3Dメガネで見る春画まであり遊び心が満載。飛び出すエロに「目がチカチカするー」と言いながら女子が大はしゃぎだ。

 監修は、一昨年、英国の大英博物館春画展でプロジェクトキュレーターを務めた石上阿希・国際日本文化研究センターの特任助教。日本で初めて春画研究で博士号を取得した“第一人者”である。なぜ、女性にウケているのか。石上氏はこう言った。

「江戸時代は、裸になることひとつにしても大したことではなかったんです。あまりに日本人が路上で裸でうろうろしていると外国人が驚いたというくらい。今より、性が明るく開けていました。現在、規制が厳しく性に窮屈さを感じている人が多い。そんななか、江戸時代のオープンな男女の絡みや同性同士、タコなどの空想といったシチュエーションの多様性は魅力的に映るのでしょう。絵そのものに深刻な問題提起がなされているわけではなく、滑稽で、性を笑い飛ばせます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る