「反射ではなく共感の勃起を」現役AV男優が実践するSEX術

公開日:  更新日:

 経験人数8000人、発射回数1万発超――。

 16年にわたってAV男優として第一線で活躍する森林原人氏(36)は、最難関の筑波大付属駒場中学卒という経歴の持ち主。さぞや知的なセックスを楽しんでいたのだろうと思ったら、デビュー前は“自主トレ”と風俗ばかり。「挿入から発射まで、ほとんどが間違えていました」と反省する。

「たとえば、男性は挿入してすぐピストンしますが、ちょっと間を持たせる方が膣とチンチンがなじみやすい。男性にとっては膣との密着感があり、女性には当たる感覚が増す。その間は、数十秒~1分半ほどです」

 行為中に女性は目をつむって意識を閉ざそうとする。本能でセックスに集中するためだが、そんなときに“間”を利用して意識を呼び戻してあげるといいという。

「○○ちゃんと名前を呼び、『中に入って気持ちいい』と素直に気持ちを伝えるようにキスをすると、彼女にスイッチが入って、膣が動いてフィットします。ところが、デビュー前の僕や一般の男性は、名前を呼ばない、気持ちを伝えない。逆をやってるんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る