中高年が驚異の“回復” 絶倫ドリンク「ドクダミハニー」って何

公開日: 更新日:

 “中高年”にだけ効果のある絶倫ドリンクが話題になっている。健康情報誌「壮快」11月号(16日発売)で紹介されている「ドクダミハニー」のことだ。崇城大学の村上光太郎名誉教授(薬学博士)が、千葉の農家から直伝され、老人ホームなどで試したところ、すごい“効果”が確認されたという。

「ドクダミハニーは、江戸時代に、千葉の農家の家伝薬として売られていましたが、明治以降の法律で販売できなくなりました。その農家の人がはるばる私の元に来て伝授してくれたのが、四十数年前です。作り方は、生のドクダミ葉や茎を刻み、その搾り汁にはちみつを加えて、1カ月間毎日かき混ぜるだけ。すると強壮作用が出るのです。割合は5対1。はちみつは水に溶けにくく、かき混ぜないと酵母菌が繁殖できずに腐ってしまいますから、必ず毎日かき混ぜ続けてください」(村上光太郎氏)

 40年以上、男性たちに飲んでもらった結果、なぜか20~40代の若い男性には効果がないことが分かったという。

「効果があるのは、基本60代以上。50代以下ならすごく華奢なタイプには効果が見られました。例えば、80代以上で寝たきり、自分で食事が取れない人が、1日おちょこ1杯のドクダミハニーを1カ月飲み続けただけで、要介護レベル1まで回復しています。皆さん、アッチの方もお盛んになり、いくつもの老人ホームから『女性の取り合いになる』とお叱りを受けるくらいです」(村上光太郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?