受動喫煙問題のあおり受け「ホタル族」が“絶滅”の危機?

公開日: 更新日:

 2020年に向けた禁煙運動が、とうとうここまできたか――。ベランダで喫煙する様子から名づけられた「ホタル族」。彼らが“絶滅の危機”に追いやられているのだ。

 コトの経緯はこうだ。ベランダでの喫煙によって生じた受動喫煙被害の被害者が「近隣住宅受動喫煙被害者の会」を結成。年内にも、日弁連に人権救済を申し立てる予定だ。申し立て内容は、「日弁連が国に対して『ベランダ喫煙禁止法』および『近隣住宅受動喫煙防止法』を制定するよう勧告する」というもの。既に同会の会員数は450人を超え、申立人登録数は250人近く集まっている。

 受動喫煙問題に詳しい木川雅博弁護士はこう言う。

「申し立てが審査および調査を経て、措置相当と判断されれば、日弁連は勧告・要望等の措置を採ります。今回のケースで目指すところは法律または自治体の条例制定なので、関係省庁や自治体に勧告や要望を申し入れます。事態の改善が見られない場合は、勧告や要望を受けて行った対応内容を照会し、照会に対する回答が不十分な場合は再度の照会を行うことがあります。しかし、留意すべきは、法的拘束力がない点です。このケースの場合、意味がないとまでは言いませんが、法律や条例の制定まで持っていくことは難しいと思います。ただ、受動喫煙の問題が改めて顕在化することで、国民の皆さまの間でしっかり議論される機会が増えれば、と思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)