飲むならビールかハイボールか 居酒屋で得なのはどっちだ

公開日: 更新日:

「ここ数年のハイボール人気は大歓迎。ハイボールの原価率は非常に低いですから」

 こう話すのは、東京都内でバーを開くオーナー。一般的に、ビールの原価は1杯150~200円、一方、ハイボールやサワーなどは1杯30~50円ほど。1杯200円程度の値付けを見れば、「こんなに安く出してくれるなんて、良心的な店だ」と頬を緩めてしまうが、その1杯で店側は170円ほど儲けていることになり、客側としてはお得なのかビミョーなところ。

 ちなみに、前出のオーナーによれば「銘柄が分かるものは、値段を高く設定しにくい」。たとえば、グラスやデキャンタに入って出てくる銘柄不明のハウスワインと、ボトルワイン。今はネットで小売価格を調べられるので、ボトルワインの場合、適切な値段にせざるを得ない。一方、銘柄が分からなければ、値段の設定は店次第。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

もっと見る