日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

飲むならビールかハイボールか 居酒屋で得なのはどっちだ

「ここ数年のハイボール人気は大歓迎。ハイボールの原価率は非常に低いですから」

 こう話すのは、東京都内でバーを開くオーナー。一般的に、ビールの原価は1杯150~200円、一方、ハイボールやサワーなどは1杯30~50円ほど。1杯200円程度の値付けを見れば、「こんなに安く出してくれるなんて、良心的な店だ」と頬を緩めてしまうが、その1杯で店側は170円ほど儲けていることになり、客側としてはお得なのかビミョーなところ。

 ちなみに、前出のオーナーによれば「銘柄が分かるものは、値段を高く設定しにくい」。たとえば、グラスやデキャンタに入って出てくる銘柄不明のハウスワインと、ボトルワイン。今はネットで小売価格を調べられるので、ボトルワインの場合、適切な値段にせざるを得ない。一方、銘柄が分からなければ、値段の設定は店次第。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事