男性ホルモンは万病に効く 性欲が増し老け込まない

公開日: 更新日:

 なまめかしい太ももをむき出しにしたミニスカートの女性を見てもムラムラしなくなった――。こんなふうにすっかり枯れてしまうと、セックスどころではない。もし、ベッドで求められても全然やる気が起こらないとしたら、それは男性ホルモンの減少が原因だ。

「セックス、仕事、運動などのモチベーションを上げるのが男性ホルモンです。昔から『年を取ると円くなる』といわれますが、これは男性ホルモンが減ってエネルギーが失われ、闘志が湧かなくなった状態のこと。決して好ましい姿とはいえません」

 こう言うのは、辻クリニック(東京・麹町)の辻直樹院長だ。

 辻院長によると、男性ホルモンは“寛容のホルモン”とも呼ばれ、男らしい懐の深さとも関係する。不足すればネチネチと細かいことをあげつらう性格になるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  8. 8

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る