ミスキャンパスにも誘惑が…AV出演“身バレ”のその後

公開日: 更新日:

 女子大生がAVに出演と聞いてもイマドキ驚きもしない。が、「女性の美徳や品格」をうたう創立100年超の都内名門女子大で、ミスキャンパスの“ファイナリスト”だった現役女子大生となると、穏やかじゃない。

「仮にA子さんとしますが、今年2月に発売された素人モノに出ている女子大生が〈彼女にそっくり〉と、ネット上で騒ぎになったんです。〈この子は美形だ〉〈かわいいし初々しい〉などとユーザーレビューも上々で、〈輪郭やホクロの位置も一致〉などと盛り上がっていました」(AV業界関係者)

 騒動は一部週刊誌でも報じられ、日刊ゲンダイの記者も話題のAVを観賞したが、ねっとりした愛撫を交わしてあえぎまくる推定Dカップのスレンダー美女は、確かにA子さんによく似ている。

 アルバイト感覚でこっそりAVに出演したつもりが、身バレ(身元がバレる)……たまに耳にする話だが、いずれにせよ、AV出演疑惑をかけられたA子さんは就活に影響が出る恐れもあるから、大変だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る