経済会議が“3爆弾”点火…中国経済崩壊のカウントダウン

公開日: 更新日:

 今夏に世界経済を揺るがした「影の銀行(シャドーバンキング)」問題も再燃しかねない。

「いまは資金が回っている状態なので、市場も冷静さを保っていますが、影の銀行問題は何ひとつ解決していません。今年6月に米FRBのバーナンキ議長がQE3(量的金融緩和)の縮小をにおわせた直後、中国や新興国から資金流出が起き、債券や株式市場が大混乱しました。同じような状況になると、影の銀行問題が再びクローズアップされる恐れがあります」(第一生命経済研究所の西濱徹氏)

 来年早々にも米FRBはQE3縮小に向かうという観測は絶えない。中国政府は戦々恐々だろう。

 もうひとつ、中国は爆弾を抱えている。影の銀行が融資に慎重になったせいで“新・影の銀行”が乱立した。電機大手や家電量販店などが、銀行設立に動いたのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

もっと見る