心筋梗塞などの心疾患治療を支える「日本ライフライン」

公開日: 更新日:

「人生100年時代」を医療分野で支える日本ライフライン(7575)に注目する。

 不整脈や心筋梗塞といった心疾患を治療するための医療機器を主に扱っている。世界最小のペースメーカーなど海外の先端機器を国内に導入する商社機能と、医療現場ニーズを反映した自社製品の人工血管やアブレーション(心筋焼灼術治療用)カテーテルを開発・販売するメーカー機能を併せ持つ。

 主力商品の心臓病治療の医療機器が好調だ。自社製の冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用(PTCA)ガイドワイヤのほか、収益源として育ってきたEP(電気生理用)/アブレーション事業は売上高比率の48%を占める(18年3月期)。

 また、オンリーワン製品の心腔内除細動システム専用カテーテル「BeeAT(ビート)」を中心とした心房細動治療関連が引き続き好調だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る