初心者にピッタリ!「100円」から始められる積み立て投信

公開日: 更新日:

 投資はしたいが、損はしたくない――。そう考えている人は多いが、このままでは、いつまで経っても、お金は殖やせない。であれば、負けても痛くない金額で、とりあえず始めてみるのが有効だろう。少額でも投資をすれば、経済に関心を持ち、勉強をするようになるからだ。

 幸い、ネット証券を利用すれば、100円から投資信託の積み立て投資ができる。投資信託は投資家から資金を集めてプロが運用してくれる商品。初心者でもチャレンジしやすいのがメリットだ。

 たとえば、楽天証券の場合、積立金額を100円以上1円単位で設定可能。引き落とし口座は楽天銀行、楽天カード、その他の金融機関から選べる。楽天カードを選べば決済100円につき1ポイントがつく。

 SBI証券も100円から設定可能。さらに、積み立てのタイミングを毎日、毎週、毎月、複数日、隔月の5種類から選択できる。「缶コーヒー代を節約して毎日100円投資」なんてこともできるわけだ。ほかに、マネックス証券や松井証券でも100円から投信積み立てが可能だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る