コーヒーもお酒も…定額で“毎日利用”ならコスパは断然いい

公開日: 更新日:

 チリも積もればナントヤラ。仕事の合間の一杯のコーヒーも毎日だと結構な額になる。だけど、仕事後の一杯はできれば毎日楽しみたい……。そんなムキにオススメの定額制サービスを探った――。

  ◇  ◇  ◇

《カフェ》

 東京・西新宿、飯田橋、銀座に店舗がある「coffee mafia(コーヒーマフィア)」(電話番号は各店舗名で検索)には、月額3000円と同6500円の2つの定額制サービスがある。3000円コースは、通常Lサイズ1杯300円(銀座は450円)のクイックコーヒーがいつでも無料。スペシャルティーコーヒーなど対象のドリンクも240円引きで飲める。西新宿店は通常400円の生ビールや380円のハイボールが1杯280円に。

 6500円コースは、ほぼ全てのコーヒーメニューが毎日無料。1来店につき1杯だが、1日に何度来店してもOK。銀座店のみ、2種類の飲み比べができるコーヒーフライト(650円)も無料になる4800円コースがある。会員になればどの店でも利用可能なので、外回りの営業マンなどにオススメだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る