柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「ひきこもりは“金の卵"」(日経BP)、「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

3年で200万円以上の差も…私立中学の授業料はこんなに違う

公開日: 更新日:

 私立中学の学費はますます値上がり傾向にあります。

 低金利でローンが借りやすい時代だとはいえ、教育費を銀行に借りるとあとが大変。授業料をよく調べて、負担の少ない学校を選ぶことが大切です。

 実は東京都内の私立中学の12.8%が、2018年度の初年度納付金(入学金、授業料、施設費及びその他毎年度納付する金額)の総額を値上げしています。180校のうち23校です。

 そもそも1年間に支払う初年度納付金は、学校によってなんと100万円以上の差があります。3年間で200万円以上も違うということです。

 有名大学の系列の早稲田(高等学院)中学部は年間140万円前後ほどですが、英語強化の国際学級(玉川学園IBクラス)ともなると180万円を支払わなければなりません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  5. 5

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  6. 6

    樋口英明氏「耐震性に着目すれば全ての原発を止められる」

  7. 7

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  10. 10

    西島秀俊「シェフは名探偵」は「きのう何食べた?」超えか

もっと見る