ペットボトルのリサイクルで電子マネー「ナナコ」を獲得

公開日: 更新日:

 ペットボトルのリサイクルに参加して、電子マネーをゲット! 近年、スーパーやコンビニの店頭で活躍するペットボトルの自動回収機は、便利な上にお得も付いてくる。環境に貢献できて満足度も高い。利用しない手はない。

 セブン&アイグループのイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートに設置(3社合わせて459台=2019年2月末時点)されている自動回収機(トムラ社製)で獲得できるのは、電子マネー「nanaco(ナナコ)ポイント」と交換できる「リサイクルポイント(RP)」だ。操作は簡単で、ナナコ(カード、モバイル)を読み取り機にタッチしてペットボトルを投入するだけ。1本で2リサイクルポイント(RP)が付与され、500RPたまると、電子マネーとして使える50ナナコポイント(50円相当)と交換可能となる(ポイント交換端末機で移行)。500RP=250本分なので、数字だけ見ると長い道のりに思えるが、家族分まとめれば案外あっという間かも。RPは古紙でもたまる(1キロにつき10RP)ので積極的に利用したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る