旅行予約術「JR東海ツアーズ」なら日帰りも1泊もほぼ同額

公開日: 更新日:

 旅行作家の下川裕治氏が言う。

「欧米の有名ホテルはともかく、インドや中国は宿泊施設の担当者がネット予約をチェックしていないのか、していても無視するのか、宿に到着すると満室のことがあります。特に到着予定時刻に遅れると、予約が無視され、ほかの客を入れることは珍しくない。私も旅行サイトを使うことはありますが、料金の事前払いはしません。数時間の鉄道の遅れや飛行機の欠航は珍しくありませんから」

■航空券はサイトで最安値を調べ、電話で予約

 JTBなど信頼のおけるサイトにあるパックツアーは別に、中国やインドへの格安旅行は、現地調達が無難だという。では、航空券は?

「スカイスキャナーなど航空券予約のポータルサイトにある便は、すべてではないし、乗り継ぎ便だとかなり厳しい条件がリストアップされます。ところが、航空会社などのサイトを見ると、自分に都合のいい便はほぼ必ず見つかりますから、航空券のポータルサイトは料金相場のチェックのみに使えばいい。最安値を知った上で、私はリアルの代理店に電話で『○○時ごろに出発する便はありませんか』と伝えると、ほぼ確実にベストな便を予約できるのです。もちろん料金は最安値で。多少、上がっても、1000~2000円程度で済みます」(下川氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  10. 10

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る