レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

公開日: 更新日:

 旧村上ファンド系の“活躍”が目覚ましい。「モノ言う株主」として知られる旧村上系のレノが、施工不良問題で大揺れのレオパレス21の株式を大量保有していたことが5月14日に判明。同日レノが関東財務局へ提出した大量保有報告書によると、保有比率は6・24%に達していた。3日後の17日には変更報告書を提出。保有比率は10・32%(共同保有分含む)まで上昇している。保有目的は、「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」だ。

「レノと同じく旧村上系のエフィッシモ・キャピタルは川崎汽船の株式を約39%保有する大株主です。モノ言う株主として、これまでも社長人事に反対するなど存在感を高めてきましたが、今後は経営への関与を強めるでしょう。というのは、川崎汽船の社外取締役にエフィッシモのディレクター内田龍平氏が就任することになりそうだからです」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  6. 6

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る