「クリエートメディック」泌尿器向けのカテーテルで首位

公開日: 更新日:

 医療用シリコーン製カテーテル(医療用細管)を主力とするクリエートメディック(5187)に注目する。

 体を切らずに、患者に設けた小さな開口部から内視鏡やカテーテルを挿入する治療法は、患者の負担が少なくて済む。動脈瘤や閉塞症などの治療で、カテーテルの需要は増えている。

 クリエートメディックは、泌尿器向けに使用されるフォーリーカテーテルでシェア42%と首位にある。この製品は、手術などの影響で排尿が困難になった患者の尿道からカテーテルを挿入し、膀胱内の尿を排出するもの。膀胱に優しく、尿路感染の危険も少ない優れた方法といわれる。また、患者自身がカテーテルを挿入する自己導尿カテーテルでもシェア22%と2位だ。

 一方、腸閉塞などの治療に使うイレウスチューブのシェアは58%あり、他社を圧倒する。このチューブは鼻または肛門から挿入、腸内にたまった内容物を吸引する。腸閉塞は手術難度が高く、患者への苦痛も大きい。それだけに適切な治療が求められる分野だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  8. 8

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  9. 9

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る