櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

テレビCMでおなじみ総合不動産「サムティ」は業績絶好調

公開日: 更新日:

「サムティ、サムティ、あなたのそばに。サムサムサムティ、未来をつくるよ♪」。柴犬まるくんを起用したテレビCMを最近よく見かける。総合不動産プロデューサーのサムティ(3244)のCMだ。

 同社グループは賃貸資産の保有による賃貸収益をベースに、賃貸マンションの企画・開発・販売、資産運用を行うアセットマネジメント事業、物件管理を行うプロパティマネジメント事業、ビジネスホテルの企画・開発から保有・運営までを行う総合不動産会社だ。2015年3月設立の「サムティ・レジデンシャル投資法人」への優良な不動産供給や、アセットマネジメント業務、プロパティマネジメント業務受託も行っている。

 21年11月期までの新中期経営計画は「サムティ強靱化計画」。20年11月期を最終年度とする中長期経営計画「Challenge40」の利益計画を2期前倒しで達成したことから新たに作成された。フィー収入事業の強化・拡大、ホテル開発事業・オフィス開発事業の強化、財務基盤の強化が重点施策となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  3. 3

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  4. 4

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  5. 5

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  6. 6

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  7. 7

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  10. 10

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<中>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る