埼玉のごく普通の若者がキャバクラ経営で大成功するまで

公開日: 更新日:

株式会社「日本野菜」高橋栄治社長(前編)

 20代でキャバクラ店を大成功させ、30代後半で一転、農作物通販サイト“タダヤサイ”を始めた高橋栄治さん。現在は自ら農業を手がけ、畑を耕してもいる。ごく普通の若者はどうやって次々とビジネスをモノにしてきたのか。「人より先に始めることがビジネス成功の鉄則」と力説する。

 ◇  ◇  ◇

 高橋さんが生まれ育ったのは埼玉県本庄市。利根川を隔てて群馬県と接する県境の町で、市の北側はキュウリやネギの畑が広がる。高橋さんの父親はJR東日本に勤める堅実なサラリーマンだったが、1反(300坪)の畑で農作物を作ってもいた。

「家族で消費する程度です。ただ私は手伝ったりしませんでした。中学で体操部、高校ではハンドボール部で、学校以外で空手もかじっていたので」

 学生時代はまだ将来について深く考えておらず、県立本庄高校卒業後、「面白そうだから」という軽い気持ちで当時、東京・上野にあった東京科学電子工業専門学校に進んだ。そこでバイオテクノロジーを学び、1993年、大手食品会社に就職。ここまではごく普通、波瀾万丈のカケラもない人生だったが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る