商戦本番は夏…高級ランドセルが飛ぶように売れる理由

公開日: 更新日:

 今年もまだ7月にもかかわらず、来年入学の小学1年生向けのランドセル商戦が過熱しているという。実際、繰り返し流れるテレビCMを見た人も多いことだろう。ここ数年、予約注文のタイミングが早まっており、今年もすでに3月末から始まり、早くも6月末には完売したところもあるなど、“ラン活”熱がさらに加速している。

 なかでも人気なのが、工房系ランドセルや高級ブランドとのコラボ限定商品といった高価格ランドセルだという。 

 大手百貨店では、子ども服ブランド「ミキハウス」のランドセル、阪急電車1000系やスイーツブランド「ピエール・エルメ」とのコラボ商品など、いずれも6万円は下らない高価格帯だ。

 その一方で、高品質でリーズナブルなランドセルも出回っている。家具雑貨の製造小売大手のニトリやスーパー大手の西友などは1万円台の低価格のランドセルを販売している。一見、作りはしっかりしていて何も問題ないような印象を受ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る