渋野の活躍で駄菓子会社は困惑気味…「仕事にならない」

公開日: 更新日:

 女子ゴルフのAIG全英オープンで、日本人として42年ぶりのメジャー優勝を決めた渋野日向子。5日のワイドショー番組は朝から渋野フィーバーに沸いていたが、もうひとつ話題を集めたのが、試合中に食べていたスケソウダラの駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」だ。

 製造販売しているのは「よっちゃんイカ」で知られた海産物加工販売の「よっちゃん食品工業」(山梨県中央市)。近年、日本近海のスルメイカが記録的な不漁続きで原材料の価格が2倍以上に急騰。このため、同社は主力である「カットよっちゃん」の商品規格を変えたり、当たりくじ付き商品の販売を終了したりして苦境をしのいできた。そんなイカに代わる商品として力を入れていたのが、渋野がモグモグしていたタラを使った商品だったという。

 渋野の活躍に会社も大喜びかと思いきや、電話取材すると、対応した社員は、ややウンザリした様子で「弊社の商品で間違いない? 画像を見る限り、そうなんじゃないですか。別に違ったとして何も言いませんよ」とため息交じりに言い放ち、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る