おかしのまちおかで安売りされていた不思議なスナックの謎

公開日: 更新日:

 関東や関西、中京エリアで店舗を展開し、地域でおなじみになったお菓子小売りの「おかしのまちおか」(店名、商号は株式会社みのや。本社は埼玉県)。

 駄菓子屋が消えていく時代にお菓子の専門店として、こどもや大人にもおなじみの存在になっている。記者も子どもに連れられてたびたび行くのだが、最近のスーパーマーケットには置かれていない「都こんぶ」や「よっちゃんいか」があるのがうれしい。

 さて今日もそんなまちおかに子どもに連れられ足を運ぶと店の奥のポテトチップスのある場所に見慣れない袋菓子があった。

■フィッシュアンドチップス、じゃない?

 スナック菓子のあるコーナーの一角に鮭っぽい魚の絵の袋菓子(写真)があった。しかも350円の輸入菓子が100円ほどに値下げされており、お得感を誘う。袋を手にとり裏の日本語の説明を見ると「フィッシュチップス」と書いてある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  5. 5

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  9. 9

    ラニーニャ現象起こるとパンデミック 歴史が物語る関連性

  10. 10

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

もっと見る