日産西川社長に不正発覚 13年役員報酬を4700万円カサ上げ

公開日: 更新日:

「西川広人社長らが役員報酬を不正にカサ上げして受け取っていた」――日産自動車の内部調査でこんな衝撃的な事実が発覚し、社内に激震が走っている。近く開かれる取締役会に調査結果が正式に報告される。

 西川氏は2013年7月、東京・渋谷区内の高級マンションを購入。その直前の5月、西川氏は株価連動型の役員報酬「ストック・アプリシエーション・ライト(SAR)」の行使を、事前に決めていた行使日より1週間遅らせた。本来の行使日を過ぎて日産の株価が上昇したため、西川氏はこの操作によって役員報酬が約4700万円増え、総額1億5000万円を不正に受け取ったという。

 4日開かれた監査委員会で、西川氏はカサ上げされた役員報酬を受け取っていたことは認めたもようだ。

 今年6月の定時株主総会で、日本生命、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友トラスト・アセットマネジメントなど大手機関投資家が西川氏の社長再任に反対票を投じたことが分かっている。今回の不正発覚で、西川氏のクビは確実だが、泥棒を捕まえた者も泥棒だったというのだからシャレにならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る