新型肺炎で経済損失17兆円 推計感染1億8千万人の衝撃予測

公開日: 更新日:

 もはや世界経済への打撃は避けられそうにない。感染拡大の一途をたどる新型コロナウイルスによる肺炎。中国政府によると、死者は400人以上に増加。感染者は2万人を突破した。いずれも2003年に流行したSARSを上回る数字だが、経済損失も“SARS超え”は確実な情勢だ。

 3日の日経平均株価は一時、400円超安。春節連休明けの上海市場も前回取引からマイナス8・7%下げて取引を開始した。市場が敏感になるのも当然である。SARSによる世界経済の損失は約400億ドル(約4兆3700億円)だったといわれている。今回の新型肺炎の影響はSARSを大きく上回る可能性があるのだ。

 31日付の米「ブルームバーグ」によると、SARSの経済損失を試算したオーストラリア国立大のウォーウィック・マッキビン教授(経済学)は「新型コロナウイルスによる経済への影響はSARSの3~4倍に上る恐れがある」と指摘。単純計算すると、新型肺炎による経済損失は最大で1600億ドル(約17兆円)にも上る可能性がある。

 さらに、中国の民間シンクタンク「恒大研究院」は“震源地”となった中国国内の損失だけでも16兆円以上と算出している。感染は世界26カ国に広がっているため、世界全体の経済損失は17兆円では済まないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る