開湯230年の会津の旅館 雪不足にコロナが追い打ち民事再生

公開日: 更新日:

 2011年3月の原発事故から9年。風評被害を払拭し、再起の道筋が見えた温泉宿を、暖冬と新型コロナウイルスが襲った。

 開湯230年余の会津磐梯沼尻温泉の㈲田村屋旅館(福島・猪苗代町)が3月6日、福島地裁会津若松支部に民事再生法の適用を申請した。

 田村屋旅館は1886年(明治19年)創業の温泉旅館で、泉質は強酸性の硫黄泉。近隣には磐梯山、五色沼、猪苗代湖などの観光地や有名スキー場があり、学生の合宿や個人のスキー客などに利用されていた。福島牛のすき焼き・ステーキ、会津馬刺しが旅館の売りである。最盛期の1995年、売り上げは約4億円だった。

 その後は、団体客が減少し、原発事故の風評被害で壊滅的な打撃を受けた。20年前から韓国人観光客の集客に力を入れ、年間5000人の宿泊客を受け入れていたが、原発事故後は「韓国人観光客は皆無になった。年間30校あった合宿も2~3校に減った。また、原発事故の帰還困難区域にあった老人クラブも常連の団体客だったが、みんな避難していなくなった。原発事故で売り上げは3分の1になってしまった」(渡部恒一郎社長)と悔しさをにじませていた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?