コロナ解雇3.5万人突破 前週比2600人増も“隠れ解雇”含まず

公開日: 更新日:

 新型コロナ禍で解雇された人が、3万5000人を突破した。厚労省は14日、新型コロナウイルス感染症に関連する解雇や雇い止め(見込みを含む)が、10日時点で3万5001人となったと発表した。

 前の週よりも2653人も増加したが、これは都道府県労働局やハローワークで相談を受けた人数を集計した数字。あくまでも労働局などが把握できた人数に限られているため、実際に解雇された人はもっと多い。

 業種別で見ると、最多は緊急事態宣言による外出自粛のあおりを受けた宿泊業で、前週よりも297人増の6263人。製造業は843人増の6115人、飲食業は106人増の4514人と続いた。

 都道府県別では、東京が6000人と最多で、大阪3546人、愛知1490人と続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  3. 3

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  4. 4

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  5. 5

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  8. 8

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

  9. 9

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  10. 10

    フワちゃん露出急増も…「地上波初MC」は“黒歴史”になる?

もっと見る