東芝「2兆円買収」に漂う出来レース 英CVCの真の狙いは?

公開日: 更新日:

 外資の下で「完全復活」を遂げるのか――。東芝が7日、英投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」などから買収提案を受けたことを発表した。2017年に債務超過に陥り、今年1月に東証1部へ復帰したばかりだ。経営再建を推し進める中での買収浮上に、経済界には戸惑いが広がっている。

 東芝は買収案について「今後、詳細情報を求め、慎重に検討する」とのコメントを発表。車谷暢昭社長兼CEOは記者団に、「提案は受けている」とした上で、「取締役会で議論する」と答えた。CVCはTOB(株式公開買い付け)に乗り出す方針だ。

 突然降って湧いた買収提案に、市場は敏感に反応。東芝株の買い注文が殺到した。制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比700円(18・3%)高の4530円で取引を終えた。

 7日の終値で東芝の時価総額は2兆624億円。TOBは足元の株価にプレミアムを上乗せするのが通例のため、買収価格は2兆円を超えるとみられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

もっと見る