通貨ルーブルがウクライナ侵攻前の水準に逆戻り “V字回復”は大規模操作か、制裁不発か

公開日: 更新日:

 ルーブルが、V字回復ーー。戦争の長期化と経済制裁により、ロシア経済は大きな打撃を受けている。ところが、一時、急落していたルーブルが、現在、ウクライナ侵攻前の水準に戻っている。どういうことなのか。

 侵攻前、ドル=ルーブル相場は、1ドル=84ルーブルだったが、侵攻翌日の2月25日には100ルーブル超に急落。3月7日には1ドル=143ルーブルまで下落した。

 ところが、プーチン大統領が3月23日、「非友好国」に対し、天然ガスの支払いをルーブル建てで行うよう求めると、100ルーブルを回復し、足元は84ルーブルまで“ルーブル高”が進んでいる。侵攻前の水準だ。

 この“ルーブル高”について、ポーランドのモラウィエツキ首相は2日、「ロシアへの制裁は効果を発揮していない。ルーブル高がその証拠だ」と指摘。一方、ブリンケン米国務長官は3日、「ルーブルの安定はロシア当局の“大規模な操作”によるもので、長続きしない」とバッサリだ。

ルーブル高はどこまで続く?

 金融ジャーナリストの小林佳樹氏が言う。

「両氏とも一理あります。ロシア当局が為替介入しているのは事実ですが、それだけではありません。経済制裁後もロシアの原油や天然ガスの輸出は続いています。天然ガスのルーブル払いを求め、実際にルーブル買いは起きている。要するに、ルーブルは紙クズではなく、きちんと“使える”状態だということです。ルーブルの安定により、ロシア国債の債権者はルーブルでの買い戻しにも応じた。短期的にはプーチン大統領の思惑通り“好循環”が生じていると言えます」

 ルーブル高はどこまで続くのか。

「西側は脱ロシア依存を加速させ、この先、ロシア産原油や天然ガスの輸出は減っていくでしょう。莫大な戦費の負担も重くのしかかる。引き続き、デフォルト懸念もあります。目先はルーブル高が進んでも長続きはしない。今後、ロシア経済はマイナス成長が見込まれ、中長期的にはルーブルが侵攻前の水準に戻ることは難しいでしょう」(小林佳樹氏)

 ロシアのペスコフ大統領報道官は3日、天然ガス以外の輸出品目についても、外国企業に対し、ルーブル払いを求める見通しを示した。ルーブルの下支えに必死のようだ。うたかたのルーブル高となりそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?