本当に「保守的」か? 渡辺喜美氏“5億円管理妻”の金銭感覚

公開日: 更新日:

「やはり、嫁さんにカネを握られていたのか」――。
 みんなの党の関係者も妙に納得顔だったのが、渡辺喜美(62)による7日の唐突な代表辞任会見だ。

「手元にない」としていた残債5億円が、実は「妻の口座にあった」と説明。「私が持っていると、すぐ使ってしまうので(資金管理が)保守的な妻に預けた」と言い訳したが、渡辺は永田町きっての「恐妻家」で知られる。これまで週刊誌などに報じられた、まゆみ夫人(56)の金銭感覚も、「保守的」とはチョット言いがたい。

■シルバーのフェラーリ

「都内屈指の高級住宅街の松濤にある豪邸に住み、家具や調度品は輸入モノのしゃれた高級品ばかり。現在も外車を含め3台の車を所有し、まゆみ夫人はシルバーのフェラーリに乗っていたこともあったそうです。喜美さんをおとしめたい勢力のリーク情報だと思いますが、<外車好きの夫人がおねだりした><候補者選定など党運営にも口出ししている>と書かれたこともありました」(みんなの党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  3. 3

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る