• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハワイ事故死の茅ケ崎副市長 やっぱり「公務中」じゃなかった

 米ハワイ・ホノルル市との姉妹都市締結式に参加していた茅ケ崎市の木村竹彦副市長(63)が海岸で事故死したと28日、市が発表した。ところが、市は「公務中の事故」と説明しながら、詳しい経緯については「遺族の強い希望で公表できない」としたため、ネット上では「公務中なのに、なぜ隠すのかなー」などと疑問の声が上がっていた。

 木村副市長が亡くなったのは25日(日本時間26日未明)の午前8時20分ごろ。締結式の翌日だったという。

「木村副市長が倒れていたのはデューク・カハナモクビーチというサーファーの間では伝説のビーチです。ハワイの地元紙『ホノルル・スター・アドバタイザー』は木村さんの事故について、<サーフィン中の男性の死亡を確認>という見出しで大きく記事にしていました」(ハワイ事情通)

■一転、「出張中のプライベートな時間」と謝罪

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る