橋下氏出馬に安倍首相真っ青…大阪で「自民党全滅」の可能性

公開日:  更新日:

 維新の党が18日、橋下徹共同代表を衆院大阪3区の支部長とする選挙区支部の設立届を大阪府選管に提出した。大阪16区についても松井一郎幹事長を支部長として提出。大阪市長と府知事のダブル出馬がいよいよ濃厚になってきた。

 橋下氏は市役所で記者団に、積み残している問題は「ない」と断言。都構想実現に向け、市長としての努力には限界があるとの認識も示した。地方で動かせないなら、国政に出て動かしてみせる、という意欲にもとれる。

「当初は、都構想への協力で寝返った公明党に対する脅しのカードとみられていました。しかし、もはや公明党はガチンコで戦う態勢です。橋下さんも引くに引けなくなってきました」(地元記者)

■全国とは異なる独特の雰囲気

 橋下氏が衆院選に出れば、維新が勢いづくのは間違いない。世論調査で維新の支持率が1ケタ前半のジリ貧にあるため、永田町では「前回ほど議席を取れない」とタカをくくっているが、大阪の独特の空気は全国とは異なる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る