<大阪11区>岐阜~東京~山形…流浪する佐藤ゆかり氏の執念

公開日: 更新日:

「わしらにも何が何だか分からんのですわ」――。

「政界の遊牧民」こと、佐藤ゆかり参院議員(53)の「大阪11区」鞍替え報道に自民党大阪府連の関係者もこうクビをひねる。そりゃあそうだろう。佐藤氏といえば、05年の郵政選挙で、自民党の野田聖子前総務会長の“刺客”として「岐阜1区」から出馬、比例当選を果たしたものの、09年は「東京5区」で落選。10年の参院選(全国比例)で政界に返り咲いたばかり。任期は2年も残っている。

 その上、東京生まれの東京育ち。大阪に何ら縁もゆかりもない。それが突然、「落下傘」候補として出馬するというのだ。

「確かに11区の支部長は、前回、井脇ノブ子(元衆院議員)はんが落選して以降、『空席』ですわ。おそらく、それを狙ったんやろ。ただ、佐藤さんは昨年12月に山形県酒田市に個人事務所を作り、衆院山形3区からの出馬を狙ってたいうやないか。その3区支部長のイスをめぐって山形県連とゴタゴタした話も聞いとったが…。だからといって今度は大阪なんて、あまりに無節操ですわ」(府連関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る